ドーなってるの?学校裏サイト

ドーなってるの?学校裏サイト

HOME / ネットの落とし穴 / ブログ

ブログ

ブログは、ウェブログの略で、PCだけではなく、携帯からでも簡単にはじめることができ、画像などもアップロードすることができます。気軽に開設できることから、書く内容別に、いくつもブログを開設している人もいるようです。

はけ口になるブログ

ブログは、学校裏サイトの掲示板などと違い、自分の書きたいことを書きたいだけ書くことができます。また、書いたブログを公開する範囲を指定できるブログも存在します。

学校裏サイトの掲示板だと、書いた内容は閲覧者に公開されますが、ブログの場合は、自分のブログのメンバーになっている人だけに公開するなどと、選ぶことができるのです。

これだと、書いたブログを閲覧できる人が限定されますので、気兼ねなくブログを書くことができるのです。

限定公開の悪いところ

ブログを閲覧者限定で書くということは、良い点もあれば悪い点もあります。単に、自分の愚痴であったり、周囲にはあまり知られたくない秘密の話だったり、不特定多数の人を不愉快にしないためにも、このメンバー限定の公開はとても便利に使えるでしょう。

しかし、反対にこの機能を利用して、仲間内だけで誰かの悪口を言ったり、それを読んだメンバーがコメントを入れたりして、ほとんど非公開のまま、誹謗中傷のやりとりができてしまいます。ブログのメンバーになっていなかった場合、中傷されている本人は、ネット上で自分をターゲットにしたこんなやり取りが行われていることも気づきません。

何かのきっかけで知ることになっても、どんなことが書かれているのか、ブログの内容の公開が限られているために、閲覧することもできないのです。

ブログの落とし穴

ブログの落とし穴

ブログは自分の気持ちをありのままに素直に書ける場所。そう思っている人も多いですよね。その時の自分の感情をあるがままに書いている人もいるでしょう。

一つ覚えておかなければいけないのは、書いた事実は消せないということです。書いてから後悔して、あとから記事を削除しても、見ている人は見ています。削除した事実も分かってしまいます。 自分がどんな人間なのかも分かってしまうでしょう。

また、知り合いに自分のブログを教えていないからと、思いつくままに書いているかもしれませんが、どこからバレるのか、知り合いがこっそりブログを覗いているかもしれません。その内容が、学校裏サイトの掲示板に晒されている人だっているのです。

コメントやトラックバック

ブログを毎日更新してる人もいれば、気の向くままに、思いついたときに更新する人もいるでしょう。中には1日に何度も更新するつわものもいますね。

自分の書いた文章に対して、コメントがつくと嬉しい気持ちになるでしょうが、自分にとってありがたいコメントばかりではない場合があります。文章に対して批判的であったり、攻撃的出会ったりする場合もあるでしょう。

また、トラックバックも出会い系であったりアダルトだったりする場合もあります。放置気味のブログだと、ありえないほどの迷惑コメントやトラックバックがある場合があります。

例え更新しなくても、ときどきはチェックして、迷惑なコメントやトラックバックがあれば削除しなければいけません。できれば、コメントもトラックバックも受け付けないようにした方がいいかもしれませんね。面倒になって更新するつもりがないのであれば、ブログ自体も削除した方がいいでしょう。

ページの先頭へ

学校裏サイトの掲示板で

学校裏サイトの掲示板で

ブログに自分の弱音を吐いてしまったり、ちょっと愚痴ってしまったり。それを知り合いがこっそり見て、学校裏サイトの掲示板で『ウザイ』などと書かれる可能性があります。

ブログをつけるのであれば、絶対個人が特定されないようなHN(ハンドルネーム)にしたほうがいいでしょう。ブログには自己紹介スペースなどもありますが、正直に書いてしまうと、分かる人には誰だか分かってしまいます。

自分の本音をブログでぶちまけたいのであれば、個人情報なども絶対に出さないようにしましょう。知り合いに教えてしまうと、自分のブログなのに書きたいことが描けないブログになってしまいます。

ページの先頭へ