ドーなってるの?学校裏サイト

ドーなってるの?学校裏サイト

HOME / ネットの落とし穴 / 全国webカウンセリング協議会

全国webカウンセリング協議会

全国webカウンセリング協議会をご存知でしょうか。学校裏サイトで問題となっているようないじめ、不登校、ひきこもり、ニートなどのカウンセリングをインターネットで行う、心理療法カウンセラーや、ネットいじめ対応アドバイザーなどを養成し、webカウンセリングルームみらいを運営している協議会です。悩んでいる本人、家族を心理学的に援助していきます。

ネットいじめ対応アドバイザー

四つ葉

社会問題にもなっているネットでのいじめ。全国webカウンセリング協議会では、アドバイザーを養成し、『ネットいじめ対応アドバイザー認定』を行っています。

子供を取り巻くネット環境、ネットでのいじめに対して、対応できる人材を養成します。受講料やテキスト代などで10,000円かかります。協議会へ受験の申し込みと共に、受験料を振り込みます。

振込み確認ができるとテキストと課題が届けられ、課題を提出して合格すると合格通知が送付されます。履歴書を書いて協議会へ送ると、認定証が発行されます。受験期間はテキストが到着してから3ヶ月以内です。

その期間内で課題を提出しなければいけません。更新は1年ごとで、更新料が5,000円かかります。 詳しくは全国webカウンセリング協議会
http://www.web-mind.jp/guidance/
を参照してください。

※ この他にも、心理療法カウンセリング講座や訪問心理療法士講座などもあります。

Webカウンセリングルームみらい

ひまわり

全国webカウンセリング協議会では、webカウンセリングルームみらいでカウンセリングを行っています。

様々な不安や悩みに対し、インターネットを通じて、マンツーマンで相談を受けています。対面でカウンセリングを行うのに抵抗がある人、遠隔地にいる人などは、きっと相談しやすいと思います。

メールカウンセリング

メールのやりとりでカウンセリングを受けることができます。相談1回に対して返信は1度になります。返信まで日数がかかる場合がありますし、文章のやり取りですので、言葉の行き違いが生じる可能性もあります。

TV電話カウンセリング

TV電話を使ってカウンセリングを行います。1回の相談で30分となります。カウンセラーの指名は不可で、TV電話システムの使用環境が整っていなければ利用することができません。

利用法

Webカウンセリングルームみらいを利用する前に、利用登録が必要になり、登録手数料として、最初に1,000円のみがかかります。メールカウンセリングを受けるか、TV電話カウンセリングを受けるかで、登録のやり方が違いますので、ホームページで確認してください。全国webカウンセリング協議会のホームページで確認することができます。

ページの先頭へ