ドーなってるの?学校裏サイト

ドーなってるの?学校裏サイト

HOME / 学校裏サイトとは / 利用目的は?

利用目的は?

学校裏サイトなどのサイトや掲示板を子供達が利用するのは、どうしてなのでしょうか。1日になんどもアクセスする人もいれば、書き込みはせずに、ただ見るだけの人もいます。その目的は何なのでしょうか。

暇つぶし

暇つぶし

とある団体が、学校裏サイトの利用目的をアンケートしました。その結果、8割の人が『暇つぶしのため』と答えたそうです。中には噂話の収集などという回答もあったようです。

利用経験者で不愉快な思いをしたことがあると答えたものも80%おり、学校裏サイトが問題視されていることも把握していて、自分自身も問題があるとこたえている人も80%近くにのぼります。

ストレス発散

ストレス発散

学校裏サイトを利用する目的の多くが暇つぶしということでしたが、中にはストレス発散悪口が言えるからという回答も、少なからずありました。

ストレス発散をするのはいいのですが、その発散の仕方が『悪口』ではいけませんよね。自分が悪口を言われる立場になったらどうするつもりなのかと考えしまいます。間違ったストレスの発散法ではないでしょうか。

ストレスを発散するのは大切なことです。溜めたままにはしておけません。だからといって、そのはけ口を学校裏サイトにぶつけてもいいものでしょうか。ただ、大人では理解できることでも、子供には言えば言うほど反発するでしょう。仮に、自分が悪くて先生や親に怒られたのに、逆恨みしてブチキレるのも珍しくありませんし、自分も若い頃は覚えがあります。

ネットいじめに発展

いじめ問題】のページでも、ネットでのいじめについて詳しく取り上げていますが、こうしてストレス発散のはけ口として学校裏サイトを利用しているうちに、掲示板でのいじめになり、やがては現実の世界でのいじめにもつながる場合もあります。

やっている本人はストレス発散になって気持ちいいのかもしれませんが、やられた人の気持ちはどうなるでしょう。ストレス発散で軽い気持ちで掲示板に悪鬼込んだつもりが、誰が書いたのか学校で問題になり、先生に呼び出されて事情を聞かれ、書き込んだ本人が窮地に追い込まれて自ら命を絶ってしまったニュースも記憶に新しいです。

たかがネット、されどネット。使い方次第で、自分の人生に大きく影響を及ぼしてしまうのです。ネット上の人間関係は、現実の人間関係よりも難しいということを胆に銘じておかなければいけません。

ページの先頭へ

携帯ゲーム

携帯ゲーム

携帯電話を使い、無料でゲームができるサイトがありますよね。アバターを使ったり、日記機能も掲示板もついていて、自分でわざわざ個人サイトを作らなくても、気軽に色んな人に見てもらえるマイルームなどもありますので、やはりここも子供達にはなくてはならないサイトになっているようです。

携帯ゲームサイトを利用するのは、暇つぶしにゲームが楽しめるだけではなく、こうして日記をつけたり、同じゲームをやっている人のルームを訪れて、その人の日記を読んだり、コメントを書き込んで交流できるので、ただ学校裏サイトの掲示板に書き込むのに比べ、お互いが近く感じられるようです。

顔も声も知らない友達が増えていき、ネット上だけでのやりとりをするようになります。相手の素性が分からないので、現実の自分とは正反対の自分を演じている人もいるようです。そうすることで、ストレスを発散しているのでしょう。ネット上ではなりたい自分になれることができます。

普段おとなしい子がネット上ではかなり積極的で、荒らしのようなことをしていたり、現実ではいじめられている子が、ネットの世界では勇気のある、言いたいことをはっきり言える人間になることもできるのです。だから夢中になってインターネットにはまってしまうのではないでしょうか。

ページの先頭へ